2015年6月12日(金)に、コンビーズハッカソンというプログラミングイベントを、コンビーズ社内にて開催します。

コンビーズハッカソンとは

オンライン参加OK!
他の人のソースコードを見ながら振り返るのが、コンビーズハッカソン
どう考えて、どう書いたのかを、参加者全員で共有します

ハッカソンとは、1999年頃アメリカで発祥したと言われるテーマに基づいたごく短時間のコーディングイベントのことで、コンビーズハッカソンは、「ソースコードを参加者同士で見せあう」という点が特長です。

開催概要

開催時間内にテーマにそった開発を行い、下記の2点をFacebookのコンビーズハッカソングループに提出します。

  • 作品の動作を確認できるURL
  • ソースコードが確認できるGitHubなどのURL

開催時間内には、参加者同士でどう考えてコードを書いたのかをお互いに共有しあう、フィードバックの時間を設けています。

参加資格

  • 個人またはグループによる参加であること
  • 新たに開発された未発表の作品を提出すること
  • 作品のソースコードを参加者同士で共有すること

参加費は無料で、オンラインによる参加も可能です。

参加方法

現地参加・オンライン参加ともに、ATNDのイベントページから参加登録をお願いします。

現地参加の場合

会場へ直接お越しください。
19:00にビルの正面入口が施錠されますので、ビル左手から裏に回ってインターホンで「501」を呼び出すか、Facebookメッセージからご連絡ください。

オンライン参加の場合

開始時刻に、Ustreamで「コンビーズハッカソン」と検索し、検索結果に出たライブ中継を視聴することで参加が可能です。

作品の提出について

作成した作品は、Facebookのコンビーズハッカソングループにて提出を行うので、グループ未参加の方は参加申請をしてください。
追って承認手続きを行います。
このFacebookグループには、今後のコンビーズハッカソン参加者が追加されていきます。

審査・表彰

与えられたテーマに沿った作品の完成度について、厳正な審査を行い、入賞者には賞品を授与します。

優秀賞

Amazonギフトカード5,000円分

特別賞

女性向け賞品を準備中!

今回のテーマ

総務省統計局による平成22年国勢調査人口等基本集計のCSVデータを使って、興味深い集計結果を導き出してください。

使用言語は、Ruby・Python・PHP・GOを推奨します。
サーバー環境(Heroku・VPS・AWSなど)は、ご自身でご用意ください。
ソースコードを参加者同士で見せあうので、GitHubなどのURLもご用意ください。
あらかじめ何を作成するか考えておくことをおすすめします。

日時・アクセス

日時

2015年6月12日(金) 19:00~22:00

会場

株式会社コンビーズ内 セミナールーム
〒530-0004 大阪市北区堂島浜1丁目4-19 マニュライフプレイス堂島 5F

アクセス

地下鉄四つ橋線「西梅田駅」からドーチカ(ドージマ地下センター)に入り、C-92番出口から徒歩1分
JR東西線「北新地駅」からドーチカ(ドージマ地下センター)に入り、C-92番出口から徒歩1分

1Fにコンビニエンスストア(サンクス)があるビルの5Fです。

お問い合わせ先

Facebookのメッセージより、お問い合わせください。

みなさまの参加をお待ちしています。