コンビーズメールプラスに新機能を搭載しました

コンビーズメールプラスに新機能を搭載しました。
搭載した機能は「DKIM(第三者署名)」です。

従来より提供していた「DKIM」は、専用サーバー(有料オプション)のご契約を必須とした、作成者署名タイプでございましたが、今回新たに搭載した第三者署名タイプは、専用サーバーのご契約は不要となります。

コンビーズメールプラスの機能ページで確認する場合はこちらをご参照ください。

DKIMとは

DKIM(DomainKeys Identified Mail)とは、 電子メールの送信ドメイン認証技術のひとつであり、 送信元がメールを送信する際に電子署名を行い、 受信者がそれを確認することで、 送信者のなりすましやメールの改ざんを検知できるようにする技術のことをいいます。

第三者署名とは

受信者が電子署名を確認するときに、配信サーバーのドメインを確認することもできます。fromアドレスと異なるドメインであっても、受信者がそれを確認することができるということです。

送信者署名との違い

第三者署名は、配信サーバーのドメインと同じ電子署名を確認する一方で、送信者署名の場合は、fromアドレスと同じドメインで署名された電子署名を確認します。