羽鳥 聖也 / マーケティングチーム |株式会社コンビーズ

社員インタビュー

社員インタビュー 羽鳥 聖也 / マーケティングチーム

自己紹介をお願いします。

営業の羽鳥 聖也と申します。

趣味は楽器の演奏です。
中学の頃からずっと続けてきて、すでに生活の一部です。

前職では何をされていましたか?

理化学機器全般(分析機器や計測機器)の専門商社で、営業をしていました。

主に、製薬・化学メーカーの研究開発部や品質管理部への営業だったので、専門用語を覚えるのに一苦労した記憶があります。

コンビーズはどんな会社ですか?

新しいことに挑戦できる会社です。
成長したいことと求められることを自ら分析し、どのような目標を自分に課すべきかを自ら考えていく風土があります。

仕事上のマニュアルなどがないことも多いですが、仕組化して継承する習慣ができているので、自由な面とシステマチックなの良いところが合わさっているイメージです。
その分、よく考えて仕事に取り組むので、惰性で仕事をすることがありません。

コンビーズを選んだ理由は?

人数が少ない分、意思決定がスピーディーで、それでいて、自分の意見がサービスに反映されやすいと感じたからです。

前職ではありえなかったことなので、非常に魅力的に感じました。

現在、どのような仕事を担当していますか?

サービスサイトへのアクセスを増やすために、SNSの運営やSEO記事の企画、外部で紹介してくださるメディア様やパートナー様とのやり取りが中心です。

社内監査委員会という、ISO27001の管理を担う部署の委員長も兼任しています。

コンビーズに入社して成長したところはありますか?

営業チーム(現コンサルティングチーム)にいたころに感じた成長は、丁寧に話すようになったことです。

電話中心の営業でわかりやすく話すことを意識していたら、必然的にそうなりました。

マーケティングチームに異動してからは、誤解の生まれない文章を書くことに関して成長したと自負しています。
SEO記事をはじめとした、外部に文字として露出する部分を担っていることが、成長させてくれました。

今後の目標、やりたいこと

サービスサイトに訪れた人が、自然とお申し込みしたくなるような仕組みを持つサイトにしていきたいです。
そして、それを実現できるチーム作りに積極的に携わり、チームメンバーの一人ひとりが、仕組みへの貢献を実感できるような環境を作っていきたいです。

1日のスケジュール

9:45~ 出社・社内コミュニケーションツール(Slack)の確認
10:00~ メールの確認と対応・SNSの確認と発信
10:30~ 取り組んでいるプロジェクトの進捗確認
11:00~ マーケティングチームミーティング
12:00~ 井戸端会議(社内コミュニケーション施策)
13:00~ ランチ(大阪駅前ビルにて)
14:00~ パートナー様のお問い合わせ対応
14:30~ 市場調査(自社業界外も幅広く)
15:30~ ライターさんが書き終えたSEO記事のチェック
16:00~ サイトからダウンロードできる資料の作成
18:00~ メディア様に配布するプレスリリースの作成
19:00~ 退社・買い物へ